ここのところ再ブームとなっている紅茶キノコことコンブチャですが、濃いめの紅茶や緑茶に親株をつけるので多少苦味が出る場合があります。
売っているものに関しては味についてはある程度保証されているので、美味しいですが自分で株分けをした際に漬け込みすぎたりすると発酵の段階で発酵が進みすぎてしまい、酸味が強くなってしまうことがあります。
そんなコンブチャには炭酸を加えてみましょう。炭酸のほのかな酸味でコンブチャ自体の酸味があまり気にならなくなります。
炭酸は緩衝液になりますので体のphが偏るのを抑えてくれますので活性酸素の生成を抑えられます。
コンブチャは整腸作用で老廃物の排泄も促されますし、免疫機能も活性されます。
そして何より腸内フローラが整うことでダイエット効果も期待できます。
コンブチャは酵素としての効果も期待できますので炭酸を飲むことで、体内のphが保たれれば酵素の働きも活発になりますので炭酸と一緒に摂ることは良いことですね。
酵素については、体温も重要になってきます。温度によって活性化するかどうかが異なります。
低体温ですと、酵素もきちんと働かないので規則正しい生活と体を冷やさないことも重要で体を温める食事もするようにしましょう。

私はここを参考にしました⇒コンブチャ 炭酸

関連記事