ice

耐水性のある日焼け止めは長時間の使用でも落ちにくい

これから夏に向けてキャンプや、プール、海辺など、色々なところへ遊びに行く人が増えていくでしょう。
そんなときに活躍すること間違いないのが、ウォータプルーフタイプの日焼け止めです。

普通の日焼け止めとどうちがうのか?実際の使用方法や効果などを解説していきましょう。

まず、ウォータープルーフとは?
通常の日焼け止めに比べると耐久性が高いです。長時間の使用でも落ちにくく効果が持続できるというのが特徴です。

最近では、アウトドアなどの外でのシーンや激しい運動をする時などに活躍することが多くなってきました。

ウォータープルーフタイプ日焼け止めの魅力は?

普通の日焼け止めは、使用してもすぐに汗をかいたり、水で濡れたりしてしまうと落ちやすく、効果が減ってしまいます。

その点、ウォータープルーフは、耐久性に優れアウトドアや夏場の海やプールなどの水場でも効果を発揮します。

そして、通常の日焼け止めクリームが苦手とする汗にも比較的強いです。
基本は塗ったあとの持続性が長く、塗り直しの回数も少なく済むのでアウトドアやマリンスポーツの際には1本持っておくととても便利でしょう。

海水浴や、屋外で汗をかくような運動をする際には、ウォータープルーフの日焼け止めを使用することをおススメします。

耐水性のあるメイクアイテムは落ちにくい

ウォータープルーフの日焼け止めは、耐水性が強いのでものによっては通常の洗顔料では落ちにくいことがあります。

洗い流すときは専用のクレンジング剤や、化粧落とし用のクレンジング剤などでしっかり毛穴の中までの汚れを落とすことで、その後の肌トラブルも防ぐことができます。

最近では、簡単に落とせるタイプのウォータープルーフも出てきているので、ぜひ用途によって、自分の肌に合う使いやすいものが見つけられるといいですね。

もちろん洗顔の後は、化粧水、乳液、美容液などでお肌の保湿も忘れないでくださいね。

UVcare

参考:プール ウォータープルーフ 日焼け止め

関連記事


    ニキビが出来ている時も日焼け止めはきちんと塗ることが大事です。 なぜなら日焼けはニキビを悪化させたり、 新たにニキビができたりすることがあります。 何もしないほうが早く治りそうですが、ニキビがある時も…


    017

    サッカーやっている子供たちのお母さんの悩みは観戦時の日焼け止め。 ロング手袋、サングラス、サンバイザーなどで対策するのですがとにかく暑い、 日焼け止めは何度も塗りなおしても汗ですぐ落ちてしまってやっ…