今回は外壁塗装の価格の違いと考えなくてはいけない事について、お話しします。

◎同じ塗装でもそれぞれの家によって値段が変わる理由これは、単純に坪数の問題ではありせん。
簡単な真四角の家と形が入り組んだ外壁では、総面積に違いが出て来るわけです。塗る面積の違いですね。
我が家も私のワガママから真四角の単純な家を嫌がり、凸凹の多い形の家にしてしまいました。
外壁の見積もりが出た時に、初めて気づいた事です。(あー!単純な家の作りにしておけば良かった…)建ててしまったもの、もう後悔してもどうにもならないんですけどね。

◎塗装量だけではない盲点になりやすい差
それは足場です。これも家の形状によって差が出てしまう事を、頭に入れておきましょう

◎1番の価格差
これは誰もが経験すれば理解できる、塗料の選択の差です。塗料にも種類はあります。
アクリル樹脂系からフッ素まで数種類あります。
この1番差が出る価格。安ければいい!という考えではいいとは言えません。
安いなりのメリット・デメリット高いなりのメリット・デメリットをきちんと知り、そこを納得した上で塗料を選択しなくては、また何年か後に同じ悩みにぶつかってしまう時期がやって来るからです。

◎時期を考えて塗料を選択
ご自身の年齢・家族構成を考えての出費の時期を考えないと、お子さんが大学入学と同時期に、また外壁まで…となると、想像のつかない出費になってしまいます。
そこを考えながら、出費の少ない内に高くなるけど耐久年数の長い塗料を使うか?と考える事も重要になってきます。

外壁塗装について、私はここを参考にしました⇒外壁塗装 価格 違い

関連記事