発売されたiphoneXですがやはり大分好評のようでさまざまな業者から売られているがやはり在庫不足です。
今回は数ヶ月前にiphone8というスマートフォンが発売されすぐに後を追うようにしてiphoneXが発売されました。
これはどういうことなのでしょうか?

アップルは2つの発売をあまり変わらない期間で発売していますがバラけることは間違いなくiphoneXの方が機能性が豊かであるなら、そちらの方を購入するという流れになってしまいiphone8を売る理由が無くなるような気がします。
しかしなぜか短期間で2つのiphoneXの発売に至ったわけはどういう理由なのでしょう。

基本的にiphoneXはXと書いてテン(10)と読みiphoneが発売されてから10年目を意味します。そうなってくるとiphone9はどこにいったのでしょう。
これも面白いですよね。大体の人はこの9の存在に気付きどこにいったのと聞くでしょう。

戦略もあるでしょうが何しろ買うならiphoneXという感じです。iphoneXはグレードがグットあがるので操作方法などや写真の機能性などが高いからです。
どうせ買うなら機能が大きく変わった方を選びたいですからね。

ただ値段という点でiphone8よりグーンと3万程度高い。これが差別化でありiphone8をやっぱり安いし選択するというのが違いでしょうね。在庫はどうなるのか!

参考サイト⇒http://www.iphone5alert.com/

関連記事