美しい歯を再現できる

“インプラント”という言葉はさまざまな場所で見聞きするようになり、
近年でとても“有名”な治療となりました。

歯の治療法の中には入れ歯や差し歯、ブリッジなどもありますが、
その中でインプラントを選ぶポイントとは何でしょうか?

そもそもインプラントとは、
まるで自分の歯(天然歯)のように美しい見た目を保てる上に、
他の健康な歯を削る必要もありません。
噛み具合なども極めて自然に近い感覚を再現できるという、
現代の歯科医療の技術を駆使した治療法です。

つまり、歯が抜けてなくなってしまっていても
しっかりと噛める美しい歯を再建できる、というもの。

入れ歯は気が進まないという方や、差し歯では不安という方も
インプラントにすればほぼ永久的にその歯を保てるのです。

具体的にどんな人に向いているの?

病気の治療と同じように、インプラントには向き・不向きがあります。

インプラントはきちんとケアできてその良さが長く保てるので
毎日の丁寧な歯磨きや、2~3ヶ月に1度の歯科医院で行う定期的なクリーニング
を通えることが、その条件ともいえるでしょう。

そのため、どちらかといえば“几帳面”だったり“マメ”な性格の人に
とても向いていると言えるかもしれません。

もちろん、ご自身のことを「そこまでできるかな…」と、心配な方でも
以前よりもお口を清潔にすることを心がけさえすれば大丈夫。
歯科医院でメンテナンスを受けることで心配は解消できます。

他にも体質的なものや、健康状態によってはインプラント治療を
受けられないこともあるので、事前に歯科医とよく相談をしてみましょう。

関連記事


    【いつまで続くの?多くの患者さんが持つその疑問】 歯の治療は短時間で、できれば痛くない方がいい。 誰もがそう感じていると思います。 例えば身動きが取れない診療台の上で「神経を取ります」と言われると、 …