わきが体質であるということは生まれつきで決まっていることです。

両親のうちのどちらかでもわきが体質であれば、ほとんどの確率で遺伝してしまいます。

私自身も腋臭体質であり、親がわきがであるので遺伝しているのだと思います。

臭いははっきりと言って臭いです。

特に思春期でよく汗をかく中学生や高校生のころは、毎日その臭いに悩まされていました。

私の場合は軽度ものであったので、周りの人に近づくと、不快に感じるほどではなかったのですが、人によっては、臭いが周りに広がって不快に感じる程度の人もいます。

こちらでもすそわきが チェックできます。

気になるのは自分自身がわきが体質であるかどうかをチェックする方法です。

これにはいくつかあります。

①耳垢が湿っていること 医学的な根拠があるようで、耳垢が粘土体質である人はわきがであると言えます。

湿り具合が多いほどより一層、強いわきが体質であると言えるようです。

②汗をかくとシャツの脇の部分が茶色く染まってしまう 何度も同じシャツを使っているうちに、脇の部分が茶色になっている人は、わきが体質であると言えます。

こちらも、医学的にわきが体質特有の汗の成分があるようです。

③臭いが鉛筆の芯のようなにおいがする 頭にジーンとくるような、強い臭いはわきが体質特有の臭いです。

 

関連記事