4年かけて大学卒業した看護師さんと、高卒で専門学校を出た看護師さんの場合では、年収の金額差は10万円以下、わずかに基本給やボーナスで差がつくということです。
もしも正社員として雇われていて、夜勤も引き受けているにもかかわらず年収400万円未満でしたら、迷うことなく転職をすべきではないでしょうか?
仮に准看護師さんのケースでも、看護師に対する給料の約8割というのが目安です。
「医者の年収は高い」「国家公務員は生涯年収で高額」、こういった具合に仕事の違いによる特徴をよく聞きますよね。看護師さんについても、「年収が高い」とイメージされることが多い仕事だと言えます。
現実看護師が転職することにした際に利用価値が高いのが転職支援サイトなのです。
なんと全体の3分の1程度の皆さんが、この転職サイトを活用して条件に合う勤務先への転職を成功させているのが現状です。
病棟での夜勤があるので、生活の時間が不規則、これとは別に体、心ともに厳しい職業。
自分がもらっている給料では少なすぎると不満のある看護師の方が少なくないのも当然かもしれません。

どんな理由があろうとも面接しなければいけないという規定があるわけではないので、できるだけ賢くゲットするということが希望なら、看護師転職サイトに会員登録しないなんてことは考えられません。
高齢化が進んでいるために、病院をはじめとした医療機関以外の老健・特養などで勤務することも多くなっています。
さらに、平成16年の労働者派遣法の内容改正やインターネットが身近になったことが、「派遣看護師」という仕事に就く人が多くなったことの原因になっています。
現住所となっているエリア毎に、看護師さんが働く場所として高い人気を誇る病院などの医療機関の概要、給料、口コミ、そのエリアを得意としている看護師転職サイトを紹介することができます。
友達とか知り合いまたは看護師である先輩などが、実際に転職をした際に登録・利用したことがある求人サイトの中で、良い結果につながったというサイト名を教えてもらえば、しくじることも減らせます。
看護師の転職・再就職支援サイトの相談担当のキャリアコンサルタントは、何年間もの間に何百、何千という看護師が転職したケースに関係してきたわけなので、裏付けのある経験と知識を頼りに助言ができるんです。

転職支援を行う会社が管理・運営している集合型求人サイトは、求人者である病院や施設からじゃなくて、沢山の看護師の登録が必要な転職支援会社サイドから費用等を得ることでサービスを提供しています。
転職希望の病院の内部の人しか知らない現実について、転職の面談前に掴んでおきたいのなら、看護師の転職をアシストしている会社に申し込みを行って、そこの信頼できるアドバイザーと直接面談するのがオススメです。
看護師につきものの悩み相談や非公開求人への応募、転職活動におけるノウハウ、面接に通るための技や退職の際の問題回避方法など、転職に必要な事項をくまなくサポートしますからご安心下さい。
数か月の短期の募集をはじめ、月に2~3回のみの夜勤専門勤務を長期雇用ということで募集しているなんてこともあって、時給はそれ以外のアルバイトと比べて、高くなっているのが通例です。
看護師ならではの手当の金額以外の基礎賃金に関しては、珍しくない他の職業の給料より、すこし恵まれている程度ですが、看護師の給与が高額なのは、特殊な各種の手当をもらうからなのです。

↓ご覧下さい。↓
看護師 給与

関連記事


    就労している人全体の平均年収と看護師の人達の平均年収の変化のグラフを見ると、就労している人全体の平均年収はずっと下がり続けているのに対して、看護師の皆さんの平均年収は、横ばい状態が続いています。 とり…


    目にする機会が増えた看護師求人サイトとは、役所の一つの職業安定所や各都道府県の看護協会とは異なるもので、普通の企業のマネジメントによる看護師の皆さん専用の就職や転職を支援する魅力的な求人紹介サービスの…


    高校生や大学生の就職活動はもとより、近年は職に就いている人の別の企業に向けての就職活動=転職活動も盛んに行なわれていると聞きます。 その上、その人数は増加するばかりです。 「転職したい」と悩んだことが…


    1個の転職サイトのみを選択して登録するというのは間違いであり、異なる転職サイトにも登録をして、「全体のサイトを比較した上で応募へと進む」のが、理想とする転職をする為の重要ポイントです。 転職が叶う人と…


    自分は比較・考察をしたいということで、5社前後の転職サイトに申し込みしましたが、むやみに多過ぎても厄介になるので、やっぱり3~4社に厳選する方がいいでしょう。 募集要項がネット等には公開されておらず、…